読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常熱制作日誌

よろずやサークル・常熱大陸の制作日誌です。中の人は蒼屋真澄(Twitter:@masumiaoya)。

おもしろ同人誌バザール2の件 その1

 こんにちは。蒼屋真澄です。

 今回は10月末に開催されるおもしろ同人誌バザール@有楽町(東京交通会館)の出展についてご連絡いたしました。

 

 今回は東京交通会館(有楽町駅銀座口を出て、丸井(昔は阪急百貨店だった建物)の

道を挟んだところにある建物。富山県和歌山県の物産館や北海道どさんこプラザなどがある建物)3階のグリーンルームが会場となります。そこの30番ブース(入口から入って左方、奥手)でブースを構えています。

 前回はいきなりの参加でしたが、今回は日にちをおいての発表となりました。追加の連絡は小口で行います。

 すみませんが、よろしくお願いいたします。

 

 以上、今回は素っ気ないものとなってしまいましたが、次回以降に刊行物の説明などをする予定です。それでは次回をお楽しみに。

【小ネタ】ポケモンGOはiPod touchでできるのか?

雑談録

 こんにちは、蒼屋真澄です。

 

 プロ野球・Jリーグはシーズン終盤、B.LEAGUEはこれからですが、大学野球はシーズンに入りまして、色々と移動される方も多いかと思われます。

 

 今夏はポケモンGOブームで公園という公園でスマホを片手にプレイをしていたなんて人も多いかと思われます。

 今回はポケモンGOネタということで、私の環境について話した後に実際にiPodtouchでポケモンGOはどうやって行っているのかを実証、説明しようかと思います。

 

 f:id:cos-jonetsu:20160906171840p:image

 写真:ログイン画面

 

 私は普段からiPodtouchとあいふぉん、Android端末を使っているわけですが、基本的にポケモンGOiOS端末でしかやっておりません。

「あれ、iPodtouchって対応していないよね?」とお想いの方、正解です。しっかりと確認してみましたが、非対応(サポートしていない)とのことです。理由はGPSが有効に使えないから。それが原因といえるでしょう。

 そのためにGPSが上手く使えないこともあり、川の中にいることもしばしばあります。鉄道に乗っているとほぼ使えないのはそういった事情もありますね。

 それが非対応たる所以なのでした。

 iPodtouchも第六世代だとダウンクロックはしていますが、iPhone6と同じA8チップを使っている訳で。それが思ったよりも動かせることのできる要因なんですよね。GPS以外は使えるので、Wi-Fiでやれる方はそういう手段もアリかと思います。公衆向け無線LANも使えますし、意外と使える手段は多いです。

 また、バイブレーションが使えないという話もありますが、私のそれは使えております。安全のためにもバイブレーションは使えることが好ましいですからね。やはり使えておりません。Apple Watchが対応するまで待つしかないのかなあと思ってしまいます。

 

 f:id:cos-jonetsu:20160906171942p:image

 写真:アルキメンデス

 

 また、8月に公開された運転者確認に関しても検証してみましたが、凡そ40キロ〜50キロを出す乗り物では反応するみたいです。

 私のアカウントの公開にもなるので、実際のプレイ画像は載せられませんが、バスで移動する方は意外と使えるかと思います。

 気になるパケットはひと月あたりで多くて300MB程度。ひと月フルで使うと思ったよりも容量を食ってしまう印象でしたが、意外と抑えられるんですよね。

 

 また、多くの方々が指摘されているように電池切れの危険が高いです。原因は先にお話ししたGPS。これを探すためにどうしても電池をモリモリ食べます。カビゴンのようなアプリなんですよね。

 ちなみに、出やすいスポットは野球観戦だと東京ドームシティ近くの神田川に時々ミニリュウが出ること、神宮球場だとヒトカゲが出やすいという噂やイワークが出現することくらいでしょうか。

 

f:id:cos-jonetsu:20160913104616p:image

写真:イワークの幻影

 

f:id:cos-jonetsu:20160913104250p:image

写真:明治神宮野球場その1

 

f:id:cos-jonetsu:20160913104336p:image

写真:明治神宮野球場その2

 

f:id:cos-jonetsu:20160913104702p:image

写真:カープファンも神宮球場で……って、コイキングじゃないかー!

 

f:id:cos-jonetsu:20160913104447p:image

写真:東京六大学野球連盟結成80年記念碑

 

 サッカーだと赤羽スポーツの森球技場近くはヒトカゲやらフシギダネが多く出る印象です。あとは噂程度ですが、他所でも色々と出てくるようですよ。

 スポーツ観戦時は放たれた球をしっかりと確認してくださいませ。「きゅうしょにあたった!」では済まない事故が起きてしまっては遅いので、気をつけてプレイされることを望みます。

 ただし、運転者になったらモンスターにならないよう、また、ポケモントレーナーもとい、ジュンサーさんみたいなお巡りさんに捕まらないように安全運転で。駅などの混雑しているところや移動の際も同様に、やるなら止めてプレイしてね。ながら運転やながらスマホを推奨しないので、そこはご注意くださいませ。

 

 f:id:cos-jonetsu:20160906174915p:image

 写真:明治大学の記念図書館。

 

 そんなこんなでやっつけネタではございましたが、今回はポケモンGOネタを出してみました。

 巷ではサーチアプリがありまして。やはり、場所がわかるのはいいですが、いるところがわかるとそういったところまで移動したくなるのが人の常。トラブルが発生したという話もございます。また、現状では歩きスマホをしてしまうリスクを極限まで高めてしまうので、早期のApple Watch対応や公式でのサーチアプリ対応などトラブル防止策を講じる必要もあるのかもしれません。

 次はいつになるのかな。恐らくおもしろ同人バザールの予告くらい先になりそうです。更新されたときにはよろしくお願い申し上げます。それでは。

 

 2016年10月1日改訂。バイブレーション・サーチアプリについて。なお、初稿掲載時と出現するポケモンは異なります。

私的なサポアンケート2016夏

蹴球録

 皆さんこんにちは。蒼屋真澄です。

 

 今回は以前にも行った某本の回答アンケート、蒼屋真澄だったらというモノです。

 

 PN♦︎蒼屋真澄(内緒)

 観戦歴♦︎2011〜(6年目)

 観戦場所♦︎ゴール裏

 自己紹介♦︎味スタで見た赤黒の勇者に惚れてはや5年。最近はプロ野球よりもサッカーと大学野球に軸を移しているヲタです。それ以外の趣味は多種多彩。旅行や萌えゲー好きにガジェッター、美術鑑賞など。「常熱大陸」というスポーツ関連サークルを行っております。

 

 1:前半戦が終了した感想

 夢じゃない? ねえ、これドッキリだよねというくらいです。

 

 2:応援するチームの予想順位

 3位。

 弱気すぎると思われてもいいです。それくらい強気じゃないもので。

 

 3:前半戦ベストゲーム

 

f:id:cos-jonetsu:20160909172057j:image

 写真:清水で食べたモツカレー。

 第4節 清水エスパルス戦(A)○2ー0

 一度も勝っていない鬼門を打破できたこと。攻撃の圧力で清水のミスを誘い、そこから得点を取れたこと。全てにおいてベストな試合でした。

 

 4:前半戦ワーストゲーム

 第6節 FC町田ゼルビア戦(A)●0ー2

 最ッ低最ッ悪の試合。兎に角形を作れませんでした。何がしたいの、何をもって攻撃したいのという約束事ができていなかったです。上手く封じた町田さんに脱帽。

 

 5:応援しているクラブで今シーズン期待の選手&当たりと思った加入選手

 期待している選手は8:深井一希。兎に角怪我を少なく!

 当たりの選手は18:増川隆洋。さすがはベストイレブンを獲得したこともある名プレイヤーです。守備に関しての危機管理もそうですが、高さで圧倒的な強さを発揮。快進撃のキープレイヤーです。

 

 6:一番驚いたチーム&選手

 チーム>ツエーゲン金沢。J2では初となるスマホアプリをリリース。正直、こういう切り口はウチでもやって欲しいです。

 選手>山口の10:庄司悦大。彼処までチームをコントロールできるとは思わなかったです。

 

 7:移籍させたい選手を1人

 恨まれることを前提ですが、水戸の:2:田向泰輝で。次点は群馬の2:舩津徹也か京都の5:岩沼俊介。福森(晃斗)くんがいずれ川崎に戻る(育成型期限付き移籍)と思っているので。そのためにSBが欲しいので、このメンバーをリストアップ。ただ、デルリス以上に遺恨を遺しそう。

 

 8:マスコットでイレブンを(3体以下ならマスコットじゃないのも大丈夫)

 監督:ホーリーくん(頭脳明晰)

 ヘッドコーチ:ブラウゴン

 監督秘書:マダム・ロビーナ

 GK:ドーレくん(文句なしの体躯)

 CB:モンテス(言わずもがな。高さで圧倒できる)

 SB:ロアッソくん(俊足)、パーサくん(デュエルに強そう)

 DH:ヴォルタくん(頭がよさそう)、パルちゃん

 OH:ヴェルディくん(テクニカル)

 SH・WG:ジェフィ、ユニティ

 CF:一平くん、ギラン

 

 9:プレゼン

 雪を溶かすほどの熱気と海外でも著名な大都市・札幌をホームとするクラブが我が北海道コンサドーレ札幌です。

 近年はベトナム・タイ・インドネシアでも知名度を増しており、現在は欧州の方とも提携を模索しています。また、ミドルエイジ向けチアリーディングチームなど老若男女のサポが楽しめるクラブで、伸び代を必死に探している頭もあります。

 サポーターの購買力も高く、過去には住友商事様やニトリ様、JA北海道中央会様など優良なスポンサー契約を締結したこともございます。

 サポーターはスポンサー企業を「ファミリー」と位置づけ、ともに成長を実感できる、そう信じております。

 北海道経済は非常に冷え込んでおります。拓銀もなくなり、自然災害も近年は増えて参りました。そういったなかで必死になって歯を食いしばって地元に根を下ろしている我がクラブ・北海道コンサドーレ札幌とともにあなたの企業も歩を進めていきませんか?

 

 10:スタジアム到着時間と待ち時間

 かなりギリギリです。早くても1時間かな。待ち時間はスタグル探索ですかね。

 

 11:「サポーター」の定義

 クラブとともに歩むすべての人。元選手やファン、スタッフやスポンサー企業など。

 

 12:スタグルで取り寄せたいモノ

 水戸のローズポークソーセージ。牛久や茨城町の「ポケットファームどきどき」にいけばあるけど、なかなか行けないもので。

 

 13:サンフレのスタジアム問題と自チームのスタジアム問題

 サンフレ>やはり松田元氏(広島東洋カープオーナー)が壁になっているのもありますが、使用していないときにパブリックビューイングなどでカープファンを入れるなどの譲歩案。これがあればだいぶ変わるかと思われます。特に地元ではプラチナチケット化していますし、そういった活用ができれば松田元氏も折れるのかなと。

 札幌の場合、兼用という広島以上に難しい問題を抱えています。ただ、野球でもサッカーでも使っていないときはどうするのという問題があります。いろいろなところで落とし所を見つけて欲しいんですけどね。

 

 14:どんな判定まで導入したらいい? したときの問題点は?

 ゴールラインは流石に機械判定もありにしてほしいです。また、それ以外も含めてですが、審判裁量は必要最低限与えるのがベストですかね。

 

 15:後半戦への意気込み

 突っ走れれば……いいなあ。

 どんな結果でも二度と来ない試合の機会を満足した顔で終えて欲しいです。

 勝った負けたよりも「出し切る」こと。これができれば順位よりも大事じゃない何かを掴めるのかなと。それが掴める年末になっていて欲しいです。

 

 質問

 改名したことにご意見を。

 「コンサドーレで北海道スポーツ界を盛り上げる」ことで以前からやっていきたいというビジョンがあったために、その方針には支持しております。

 札幌以外で試合開催はなかなか難しいですが、そうじゃなければ普及のために各地域へのサッカースクールや他スポーツの試合開催ができればと思います。

 

 ハムの移転計画

 私自身、元々ハムファンだったもので。これも他人事じゃないんですよね。というのも、札幌ドームは減額して貰っているというのですが、それでも他クラブと比べてもかなり高い金額を払っています。ハムも大金をはたいて使いたくない。それだから難しいならやはり移りたくなるのかなと。

 ただ、いまのハムのフロントでは不可能です。栗山英樹監督は芝のことで著名な教授ですが、それを現場に置いておくのは勿体ないなんてレベルではない。スタジアム問題もわかるけれども、ハムも金が高いし、その分を親会社から負担しているお金に充てるのは親会社としても大変だという明確なビジョンを提示しなければならないんです。

 支持を得るならそういったビジョンや現状を言わないといけないんですが、それがないと支持を得にくいんじゃないかと。私がハムから距離を置いた原因もそうですが、あのゼネラルマネージャーなり、フロントなり。移動に関しても説明がないんですよね。左伴さん(清水社長)の方がよっぽど説明しているよって。それくらいあのチームには不信感がいまだにあります。

 

 札幌ドームの観戦環境・厚別と札幌ドームどっちが好き?

 一長一短ですかね。多目的ホールなので、サッカーを見るならやっぱり厚別かなと。ただ、風が強くて試合にならない。そういうことになったら勿体ないんですよね。それが相手クラブも思っちゃいそうならやはり札幌ドームどっちがかなと。それくらい難しい問題なんですよね。

 

 44:小野伸二の印象と感想

 「異次元」な選手だなあと。他のスポーツでもよく言われるタッチが柔らかい、薄いタッチ。これをサッカーで言うことになるとは思わなかったです。それくらい凄いです。

 

 J2オールスター候補

 8:深井一希と10:宮澤裕樹

 前者は文句なしのボランチの能力で。

 後者は便利屋タイプでどこのポジションでもできます。こういう選手って萌えるんですよね。

 

 これから訪れるサポへ札幌で食べて欲しいスタグル

 ウチはあるとしたらカレー類ですかね。味スタ以上にスタグルが……。「オススメはビール」って言いたくなるほど厳しい環境なので……。

 

 スタジアムの雰囲気

 ウチは「ユニバーサル系」です。

 長所の高年齢な人や女性の方でも観られるところ。それがウチのウリですし、普及しているバロメーターにもなるので。

 

 思い入れのある番号

 8ですかね。ホイッと深井(一希)くんにあげちゃいましたが、「チームの顔になる」ということででしょうか。前任者の砂川誠氏はそういう選手だったんですよね。

 

 あのゴール裏に行ってみたいとこ

 「ホーリーホック光害部に、俺はなる!」

 ということで、水戸でペンライトふりふりしたいです。

 

 如何だったでしょうか。ちょっとネタが濃くなってしまったとこもありましたが、いろいろなネタを混ぜてみました。

 サッカーはシーズンも佳境。色々なスタジアムで色々な試合が行われております。ぜひ足を運んでみては如何でしょうか。

 今回はこの辺で。それでは。

常熱大陸の新たな頒布のカタチ

 皆さんこんにちは、蒼屋真澄(あおやますみ)です。

 

 昨今は関東でも台風が何個も来て天気が安定しない今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 さて、この度は当サークルも通信頒布をすることとなりました。

 

masumiaoya.booth.pm

 

 上記の通り、BOOTHです。もしかしたら、別所でもしたいですが、それは現在検討中なので、またお伝えできる機会が参りましたらそのときにご連絡いたします。

 

 短い記事でしたが、今回はこれまで。最近は色々と出ていて、話せることも多いですが、基本的にTwitterでも行っているので、当ブログのバナーを見て戴けると有難いです。それでは。

常熱大陸・これからのイベント出展予定

 皆さんこんにちは、蒼屋真澄です。

 今回はこれからのイベント予定ということで連絡いたします。

 

 早速ですが、8月27日(土曜日)に行われる√anime(読みはるーとあにめ)2016 夏 プレイベントに出展いたします。

 会場は都内ではなく、千葉・松戸市の松戸中央公園です。最寄り駅は常磐線松戸駅聖徳大学戸定邸がある方の出口となります。公園自体は聖徳大学の目の前なので、少しわかりにくいとは思いますが、ぜひ足を運ばれる方は注意して行かれることをお勧めします。

 当サークルのスペースは「A-3」、頒布物はコミケの残部ともしかしたら新刊の頒布物を用意できるかもしれません。

 

 頒布物 

 

 C90新刊・『Zoshigaya Eggplant Juice』¥600 オフセット本・60ページ・単色カラー・表紙

 学生野球観戦記。今回の趣向とは大きく離れるものの、一応持って行きます。残部のうち、10~15部ほどをご用意する予定です。


f:id:cos-jonetsu:20160825184724j:image

 

 C90新刊・『S-Style』¥600 オフセット本・60ページ・単色カラー・表紙オレンジ。

 水戸を舞台とした美少女ゲームの背景聖地探訪&『ハルチカ聖地巡礼も入ったサッカー観戦記。当日は残部のうち、15部~20部ほど持って行きます。

 
f:id:cos-jonetsu:20160825184710j:image

 

 なお、過去本『Grape Juice』と配布ペーパーが当日はございます。本来は本にしたかったのですが、今回は諸事情ございまして、今回の冊子『S-Style』のダイジェストペーパーです。また、常熱大陸ブースにいらした方に当サークルの名刺を差し上げます。

 

 また、痛車展示などのイベントも同イベントはございますので、是非週末は松戸までいらしてくださいませ。

 ※鎌ヶ谷日立台では試合がないのですが、ふらっと寄られた方は是非。

 

 また、現在応募中ですが、10月30日(日曜日)に開催予定の「第2回 おもしろ同人誌バザール」に出展申し込み中です。

 

 こちらは東京六大学野球の最終節・早慶戦と被る日程ですが、当サークルは早慶戦観戦をしないので(中継が入るのもあるので)、その分スケジュールが空いたというのもあります。また、情報系同人誌バザールはとても珍しいこともあり、当サークルの活動としては最高のイベントではないかということで参加希望を出しているのであります。

 こちらに関しては確定次第続報をお出しします。

 

 ひとまずは週末のイベントでお会いできることを期待しております。

常熱大陸・次回出展情報と予告

常熱大陸関係

 一昨日までのコミケット90において、常熱大陸ブースに立ち寄っていただきまして、誠にありがとうございました、常熱大陸代表の蒼屋真澄です。

 

 f:id:cos-jonetsu:20160816211228j:image 

 写真:当サークルブースの模様

 

 今回は高校野球シーズン中ともあり、来場者が少なかったこともありました。それでも、多くの参加者がいらっしゃったのですが、お手にとって戴ける方が少なかったことは当方の力が足りない、そんな気持ちでいっぱいでございます。

 準備が整い次第、通頒委託もする予定です。現状では後述するBOOTHになるかとは思いますが、もしかしたら大手の同人頒布店舗にも出すかもしれません。

 

 さて、次回参加イベントに関しましては来場していただいた方々にもお話ししたとおり、現状ではC91(冬コミ)を予定しております。というのも、秋のイベントは殆どが制作時期とバッティングしておりまして、なかなか出すことができない&クオリティが下がってしまうということが理由です。

 

 本来は色々なイベントに参加させていただきたいのがありますが、刊行ペースと合わないと少し難しい、という当方の事情もございまして、無理せずいくことになりました。

 

 秋口は野球やサッカーと色々なスポーツイベントがございます。ぜひ楽しんでいただき、当方の冊子も手にとっていただけると幸いです。そんなこんなで重ね重ねにはなりますが、今回のイベントに足を運んでいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 平成28年 8月16日

 常熱大陸代表 蒼屋真澄(あおやますみ)

 

 追伸:通信頒布やサークルカットの記録も考えてpixivアカウントを取得しました。アカウントはTwitterと同じく「masumiaoya」、写真は恐らくサークルカット系が中心で小説というものも殆ど出せないですが、色々とこれからもやっていきますので、よろしくお願い申し上げます。

S-Styleの小ネタ

蹴球録

 こんにちは、蒼屋真澄です。

 今回は観戦記のネタということで、本年夏に刊行予定(C90初出)の常熱大陸特別編『S-Style』の観戦談をお送りします。
 なお、本編の内容って程ではないので、悪しからず。
 
 さて、2月に横浜→駒澤→味スタと2日間で3試合の強行軍をしてきました。これについてですが、掲載しませんでした。ただ、色々とありまして。本来私は日産スタジアムで試合観戦をする場合、ホーム側のバックスタンドで観ることが多いです。ゴール裏で応援をするというのもいいですが、まったりと観戦するパターンが札幌戦じゃないと多くないんですよね。
 
 f:id:cos-jonetsu:20160320202228j:image
 写真:日産スタジアム・アウェイ側。開幕戦は対戦相手がベガルタだったので、ゴールドが目に入ってくる。
 
 この試合もアウェイ側に近いマリノスケのバルーンに近いところからまったりと観ていたのです。スタグルに関してですが、実際は食べていないもので、観戦記にも書いてありますが、メニュー表を見ただけというインチキに近いものとなってしまっております。日産スタジアムだと滅多に食べないので、それは御容赦くださいませ。
 
 此方も収録しませんでしたが、お次のスペリオ城北とCraciaoの試合は実際、前半には間に合わず、後半のみとなってしまいました。ただ、東京カップ関係では試合時間がなんと35分しかないんですよね。休憩も5分とJリーグの雰囲気で行くとなんの試合だかわからない時間なんですよね(私もこれには驚きました)。ちなみに。東京都社会人リーグでは1部のみがJリーグ規格の前後半45分・休憩が15分というシステムです。
 
 此方は収録したヴェルディ戦ですが、この時はライブに行ったということですが、勘のいい人だとわかる方もいらっしゃるかもしれません。はい、アレです。兎に角、紳士淑女のお祭りです♪
 後日脚の平の筋肉痛が数日間は続いたのはここだけの話です(笑)。
 
 その次は現時点で未収録の流経大クラブドラゴンズのときですが、龍ケ崎に向かう前は茨城県が主催するクリエイターズフェスタに行っていました。知っている方にはお会いできましたし、個人的には色々と貴重な時間であったかのように思います。
 試合終了後はつくばへ向かったのですが、彼岸の前ということもあり、日が暮れるのはかなり早かったんですよね。自転車を積んでいき、そこでまさか、5時少しすぎでかなり暗くなっていました。帰りがけにはお約束のらーめん三水。とんこつ醤油のラーメン屋さんで東日本大震災の頃まで秋葉原昭和通り沿いに店を構えていたところ(CoCo壱番屋近く・現在はラーメン風龍になっているところ)です。
 谷田部ICからだと、茨城県道19号線をつくば方面へ向かうとあります。
 基本のらーめんは¥550、閉店前の秋葉原店では¥600で大盛サービスでした。卓上調味料も多いです。豆板醤にすりおろしニンニク、辛子高菜や紅生姜、らーめんの醤油まであるというバリエーション。ただ、味が変わるのを苦手に思う方は味を変えたい時用に使用するとよいでしょう。
 詳しくは次回の刊行で。
 
 次に清水戦のネタですが、実は試合間にコマーシャルが流れるスタジアムは初めてでした。後半試合が膠着状態になったところで、突然スピーカーから音が。選手交代ではないし、なんだろうと思い、アストロビジョンを見てみると、なんとIAIのコーポレートCMを流しているじゃありませんか。試合している中でCMなんて流すスタジアムは他にありません。そこはある意味「ゆるさ」なんですかね。これは関東地区などでは報道ステーション等でお馴染みかもしれないですが、鈴与グループのそれも流れていましたが、此方は試合終了後でした。まさか、静岡版も東京版も鈴与グループのコーポレートCMは同じとは……。
 また、スタジアム近くの広告板は殆どが静岡第一テレビのもの。なお、澤登さんの出ている局はテレビ静岡(スタジアム広告だと「テレしず」)です。
 
 未収録のスペリオ開幕戦の大井ですが、本当は自転車で行こうとしておりました。しかし、以前大井(大田スタジアムの隣)は自宅から2時間近くは離れるところ、夜は大型トラックがひっきりなしに通る湾岸エリアとあって、安全とは言えません。ということもあり、行きは駅まで行き、そこからバスで行ったわけです。ちなみに大森海岸駅から徒歩にして約25分。下手な都内の駅間ふたつ分はあるでしょうか。あまりに風が強く、そのあと体調を崩したのは思い出したくない思い出。
 
 町田戦ですが、此方はスペリオ城北のホーム・赤羽スポーツの森球技場での開幕戦(未収録)と被りました。町田戦は町田市野津田でお昼過ぎ・1時から、スペリオホームは赤スポで7時からでした。同じ都内とはいえ、町田から赤羽は結構遠いです。新宿まで出られればかなり近いですし、腹ごしらえも赤羽には目星をつけていたお店もあります。そういう事情もあって、町田ではカレーしか食べなかったんですよね。コンフィが有名なのは後で知りました。無知は罪。はっきりと認識しました。
 赤羽のラーメンは東口のところと西口のところに分かれまして、家系の類いはどちらにもあります。私は東口の方(赤羽スポーツの森とは逆方向)に入ったんですが、結構有名なお店で、値段もリーズナブルなんですよね。
 
 水戸戦は何度も行っている町とあって、そこまで焦りもなく、スムーズに行けたと思っております。
 
 f:id:cos-jonetsu:20160531130803j:image
 写真:赤黒の勇者、誇らしい。
 今回は下道での移動とあって、ご飯を食べようかと思ったんですが、最短でも半時間はかかることを考えて断念したという訳です。ちなみに、食べるとなると、以前お邪魔した県庁近くの「たつ蔵」さんで食べたかったです。先述の県南・つくばエリアにある「三水」に似た雰囲気の味と家族でも楽しめるラーメン屋さんですね。車前提の場所ですが、高速バスで茨城県庁まで足を運ぶ方は是非足を運んでみては如何でしょうか。
 なお、今回は大洗ではありません。というのも、水戸「市」をホームとするクラブで水戸「市」にお金を落とさない観光地を紹介するのはどうかという理由もありまして。スタミナラーメンは何軒か美味しいとこもあるんですけどね。冬でも汁なし。意外とポカポカしますよ〜。
 
 特別編となる柏ですが、こちらは神宮での法大東大の試合観戦後に日立台へ。ダブルヘッダーはよくあることですが、このときはちょーっと大変でした。
 急いでグッズを購入して応援席……と思ったんですが、長蛇の列。やはり、皆さん熊本へそれぞれの想いで支援をしたい。私も熊本には大昔に一度だけしか行ったことがないですが、それでも熊本産の食べ物を食べてますし、畳い草を使っている(畳い草の生産量ナンバーワンは熊本)訳ですからね。色々とお世話になっているわけであります。
 そのためか、すんなりと座席に座れなかったのですが、私以外にも大宮や甲府、柏に浦和、川崎に鳥栖と多くのサポーターさんがいる試合でした。とにかく、「がんばるけん!」という熊本さんの決意。また、先述通り、車前提で行動しがちな水戸。アウェイでは駐車場がなく、常磐線での移動となってしまったのもあったのにも拘わらず、多くのサポーターが日立台へ駆けつけてくれた。その想いが他の試合でも出てくれれば結果はおのずとついてくると思います。がんばっぺ、ホーリーホック。がまだせ、ロアッソ
 
 というわけで、ここまで色々と『S-Style』のネタをお話してきました。コミケで本編を楽しんで戴けると幸いです。それでは8月13日(土曜日)東5ホール「ヒ」ブロック26aの常熱大陸でお待ちしております。
 それではまた。