読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常熱制作日誌

よろずやサークル・常熱大陸の制作日誌です。中の人は蒼屋真澄(Twitter:@masumiaoya)。

常熱大陸的ドラフト会議

雑談録

 皆さんこんにちは。蒼屋真澄です。

 

 今回は面白コンセプトということで、各ポジションをドラフト会議で獲得する選手をしようというものです。年末の深夜番組的なノリですが、私の「野球観」を公開する企画なので、コミケの内容参考にしていただければと思います。

 

 賛否両論となるため、順位は省略しますが、欲しい選手順であるのは間違いないです。

 

 菊池涼介(広島東洋二塁手)

 言わずもがなの鉄壁タイプ。チームのコアはやはり守備的な選手。

 

 秋山翔吾(埼玉西武・外野手)

 此方は守備もできる堅守タイプなアベレージヒッター。堅い守備はチームの安定化に不可欠である。

 

 今宮健太(福岡ソフトバンク・遊撃手)

 此方も名手タイプ。中島卓也(北海道日本ハム)と迷ったが、守備の安定性で此方をチョイスした。

 

 中村悠平(東京ヤクルト・捕手)

 実は優先順位ナンバーワンにしたかった程の選手だったりする。現役ナンバーワン捕手にして、捕手としては文句なしの身体能力。リードだけでなく、総合力で彼を選んだ。

 

 松田宣浩(福岡ソフトバンク三塁手)

 東都の歴代最強クラスな打者(亜大では主将だった)。ムードメーカーかつ、チームの勢いを作り出すプレイヤーでもある。

 

 筒香嘉智(横浜DeNA・外野手)

 ポジションは内野よりも此方で。守備面も向上したので、文句なしの選手ではあるものの、センターラインを固めることを考慮すると、後回しになってしまった。次点は高井雄平(東京ヤクルト)。

 

 牧田和久(埼玉西武・投手)

 スターターとして、セットアッパーやリリーフエースとして全体的にできる選手は珍しい。変則投法の選手はぜひほしいので。

 

 岡大海(北海道日本ハム・外野手)

 六大学野球からは唯一の選出。故障しやすさはあるが、ファイティングスピリッツは文句なし。

 

 赤見内銀次(東北楽天一塁手)

 東北の大地から飛び立ったテクニカルなアベレージヒッタータイプの荒鷲。長距離砲タイプな選手も考えたが、やはりアベレージヒッターがメインのコンセプトを考えるとこうなる。

 

 と私が選ぶ選手だとこうなります。

 松田選手は本音では最優先でしたが、やはりセカンドがコアと考えると現役最高の守備を捨てられなかったというのがありましたね。また、他の選手は基本的に守備面を考慮したのもあります。私自身、守備がよくないと勝てないと思っている節がありまして、その点を考えるとこうなったのは仕方ないのもあります。皆さんはどうでしょうか。

 

 そんなで今日はこの辺で。改めて告知ですが、コミケに常熱大陸も参加致します。

 

f:id:cos-jonetsu:20161225214222j:image

 写真:『ボク、大学野球観戦1年生』

 

f:id:cos-jonetsu:20161225214316j:image

 写真:JFL観戦レビュー本『たつのこは龍になった』

 

1日目(12月29日)の東5ホール「ポ」ブロック51bでお待ちしております。それでは当日は「常熱大陸」ブースでお待ちしております!